スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

起床した際に顎に痛みがあり

起床した際に顎に痛みがあり、口元の疲れがあるという自覚症状があるなら、就寝しているときに歯ぎしりをやっている場合があります。
また歯周病というのは、口内の状態を悪化させる病気ですが、これについても症状が重くなると歯自体が倒れてしまったりして正しい噛みあわせができなくなる危険性もあります。
歯周病にかかると歯が抜けてしまう恐れもありますので、1日でも早く治療に取り掛かってしっかり治すようにしましょう。
虫歯とは異なり、早期の段階では自覚できる痛みや変化も少ないことから、症状が進んでしまうケースが少なくないようです。

スポンサーサイト

2012.11.25 | 日記2

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。